武身より伏羲

開闢王伏羲とかいうカードがある。
自分としてはあると便利なカードで
「1枚差しておけばいい」ぐらいの認識でしかなかったが
そんなことはなかった。

cojdeck_201512062230145ef.png
インドラは弱肉強食のほうがいいかもしれない。

ひとまず武身に組み込んだがこのカードの有無で勝ち負けがひっくり返ることも考えられた。
実際に使ってみると
・序盤を出し抜く速攻性
・進化が容易
武身限定だがクサナギ→イージス特殊召喚→伏羲の流れに無駄がない。
・中盤のBP安全ラインの確保
焼きや戦闘でのターニングポイントであるBP5000を上回れるため相手に無理な行動を強要できる。
・CPの増加効果による選択肢の増加
ブロックナイト→伏羲のプレイヤーアタック→ヴィシュヌを軽減無しで出せるのが強い動き。
・終盤の1点を争う局面
レベル2で出すと1点取れる可能性が極めて高い。

序盤、中盤、終盤、隙が無いカードだと思う。
特に最後の恩恵は偉大で1枚差すだけでは絶対に実現しない。
よって3枚積むことを推奨する。


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード