大樹の枝:先手棒銀46手目△3三桂周辺ver1.0803

ダウンロードリンク↓

大樹の枝ver1.0803

今回の改訂
大した改訂ではないが人間の指し手を大樹の枝に取り入れることにした。
コンピュータには最善手に見えないが人間の大局観も侮れない。
人間の感覚とコンピュータの理詰めで定跡を完成させていく。
対振り棒銀は勝ちにくいかもしれないが理論武装すれば最も簡単だと思う。
棒銀自体は防ぐことができないためだ。
早仕掛けは玉頭銀の問題が付きまとうため先手なら棒銀をやるべき。
ただし、振り飛車が穴熊にした場合は居飛車も穴熊にしてしまう方が良い。
穴熊を牽制されたり万全な体制に組まれる心配がないなら相穴熊の方が
理論武装しやすい。
“あの”広瀬は振り飛車穴熊が上手いが理論武装されたらそんなものは意味が無くなる。
実際に相穴熊は居飛車の方が有利になりやすい。
振り飛車がいくら工夫を凝らしても居飛車が一つでも対策を持っていたら
飛車先の差だけが残ってしまう。

新しいコンピュータを購入したため
わずかながらもAperyは強くなるだろう。
長時間の対局となるとハードが高性能な方が勝ちやすい。
田舎の町工場で働いているため大した賃金は出ないが
それでも貯金をして60万円のコンピュータを手に入れた。
次回の改定時からは新しいコンピュータで研究していく。
また暇があれば今のコンピュータと対局させてみてどのぐらいの棋力差が出てくるか検討してみる。




人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード