敵の配置(チラシの裏のつもりで)

予防線である。

本題に入る

日本を滅ぼそうとする敵
ソフトに表現すると
国益を損ねる人間はどこにいるか?

今日はこのテーマで軽く書いていく。
一般国民の目線で考えるとどうなるか?

・歴史問題

言うまでもなく中韓との問題である。
本来はそんな問題は存在しないが捻じ曲げようとしている。
むろん内部にも敵はいるが
寝返り工作と考えると元凶はやはり中韓である。

国民の自虐史観問題はアメリカが絡んでいるため根っからの自虐史観の国民は居ないと思う。

現在は正統史観に戻りつつある気がする。
情報が容易に手に入ることで真実を見つける人が増えたからだろう。


・領土問題や武力衝突の可能性

上に同じ。
竹島あげるとかいうキチガイな奴もいるが
大体の国民はまともであるがゆえに敵は少ない。

・外国人参政権など外国人が絡む悪法や制度

一般国民としては反対するのが普通。
騙される人間は少なくなりつつある。
国民のメリットは全くないと言っていい。


・宗教問題

統一や創価などが挙げられる。幸福はどうでもいい。
後者は国内での問題であるがゆえに面倒である。
俗に言われる「総体革命」で内部崩壊を狙っている。

一般国民にも学会員は結構いる。
しかし無害であることがほとんど。
しかし無視はできない。


・増税や無能な人間の天下り、ダウンロード禁止など

一般国民を無視した行為はどうしようもない。
だからと言って放置していては何も変わらない。
ちょっとずつ変えていくしかない。

・生活保護などの複雑な状況

生活保護の問題は浮き彫りになっている。
元凶はどこかの芸人二人が火付け役。
大多数の国民は
不正受給を許さないというスタンスであろう。


・児童ポルノ単純所持規制やタバコ、原発の問題

これは賛否が極端に分かれている。
しかもおそらく中韓は絡んでいない。
いずれも自分が嫌いだからという理由で賛成もしくは反対をする。
このような一時の感情だけで未来を全く見ない行為は確実に国益を損ねる。

仮に半々だとするとどちらか半分は国益を損ねる勢力に加担すると考えてもいい。
「うざい」「きもい」の一言で片づけられるならいいが・・・

一応わしは嫌煙家だが喫煙者を締め付けるのは反対である。
原因はごく一部であるにもかかわらず
恰もみんなこうであると表現する姿勢が気にくわない。
マナーのいい喫煙者。
ロリコンだが犯罪しない人。
普通に考えたら一線を越える人間なんて少数。
もし多数なら治安はもっと悪いだろう。

ここから本格的な愚痴

自分の気にくわない・理解できないものに遭遇した場合
対処法は放っておけばいい。
それを無理やり縛りつけるから反発を招く。
放っておけば自然に淘汰される。
もし淘汰されずに反映したとすれば
それは自分が少数派だと思って我慢するしかない。

問い:自分は嫌煙家にもかかわらずタバコの煙を吹きかけてくる奴が身内にいる。どこが問題か?

答え:喫煙者の人間性が問題でありタバコは無関係である。

それをタバコのせいにして締め付けるのはおかしい。
児童ポルノにしても何にしても同じ。
何を規制しようがしまいが犯罪者は一定数存在する。
○○の影響ではなく自信の問題であり
たまたま喫煙者だったりポルノを大量に所持していただけである。

○○の影響でこうなることはめったにない。

さらに言うなら規制は犯罪を増加させる。

タバコが吸えなくなる→喫煙者はストレスがたまる。
ポルノが規制される→ポルノで性欲を満たしていた人はストレスがたまる。

人間はストレスを過剰に感じると崩壊する。
自殺するかもしれない。犯罪を起こすかもしれない。

弁当を適当に注文して人数分足りないとアウト
逆に多すぎてもダメだが足りないよりはマシである。

先行きが不明瞭な場合は基本的に最悪のケース(弁当が足りないこと)を考えて物事を進める(大目に注文する)のが鉄則である。

以上
性悪説が100%正しいと信じる私の愚痴でした。



↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
+゚ヽ(`・ω・´)ノ.+゚

├[`・ω・´]┤
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

国民の民度が高ければ、自浄作用が機能して工作活動なんか出来ない。

ニコ生や2chに日頃触れている人は現状を把握出来るが、
大多数の一般市民(特に団塊以前の世代)はマスコミの情報に頼っているから、
危機意識は全く無い。それが根本的な問題だと思う。
プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード