ちょっとした戦争の話

この世界では様々な戦争、争いがある。

宗教がからんだ戦争

国同士の衝突

恐怖政治から発展した争い、クーデター、または革命

一部の人間による操作
戦争ビジネスのようなもの
武器が売れるという考えだろう。


それとはうってかわって

コミックマーケットでのやり取りも戦争と称されることもある。
争奪戦のことを指しているのだろう。

今回取り上げるのは

きのこたけのこ戦争

読んで字のごとく

きのこの山 対 たけのこの里

この二つの商品ができたことで思わぬ火種を生んでしまった。
人格否定にまで及んでいる。

私はどうでもいいのでどちらがいいなどということはない。

考えてもみればどちらも似たような味をしておる。

そんな中
今まで出会った人の意見を聞いてみた

「きのこは折れるからいや」
これはまともな意見
確かに折れていると楽しみも半減しそう。
たけのこは折れる心配はなさそう。

「きのこ党は人間じゃない」
まさかの人間否定。
理由を聞こうにもこのざまではどうにもならない。

「きのこは自立できない」
どうでもいいが確かにそうだ。

なんか私の知り合いはたけのこ党ばかりである。

厨死国勢はたけのこ党が多いのか?

全国的にはたけのこやや多め。

こんな争い続けても意味ないだろう。

どっちもええやん。値段も同じだし。

内容量も似たようなものだ。
もし違ってたら計量法に引っかかる。

互いのお菓子を尊重することが重要かもしれん。

宗教戦争だってこのような考えのずれによってできるもの。

そして一回ずれたらもう戻らない。

価値観のずれが起きる前に思いとどまってみよう。

まあこれでは全部の戦争は無くならんからあれだけど若干は減らせそう。


きのこたけのこ戦争は無くなってほしくないなあ




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
+゚ヽ(`・ω・´)ノ.+゚

├[`・ω・´]┤

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

魚との対局

GPSfish

通称「魚」というのは私だけであるが本記事では「魚」と呼称する。

魚をコンピュータに取り込んで何局か対局してみた。

当然ながら全敗。

勝つための攻略法というのもいろいろ試してはみた

・香得定跡(相振り飛車での端攻め)
・6三玉誘導(特有のバグか何か)
・5八角誘導(矢倉での誘導。3八角と打ちかえして角金交換する)
・角銀総交換(角銀を持たせると無理をしてくるようだ)

どれも確定で出現することはないが何度もやり直せばいずれ出現する。
んでもってその「有利な局面」からスタートしたものの・・・

圧倒的力にねじ伏せられるのであった。

人間ならば何らかの対策をしてくるが
魚は全くしてこない。学習機能なんてクソくらえである。

人間は形を変えるとするならば
魚は力で押し通す感じ。

そんな中例のアレ(富岡新手)も考えて指させてみると・・・
△8六歩もなければ、▲3五歩に△同歩もない。
しかし、▲1一角に△4三銀と受ける手を読んでいる。
△2八馬も考慮に入っている。どうやら考慮時間の影響だろう。
余談だが△4三銀は先手が攻め切れるとのこと。




いずれも先手が勝てそうなのだが問題はどうやって誘導するかだ。
仮に誘導できたとしてどう勝ちきるか?

いろいろ検討はしたが変化は膨大なので毎回勝てるかどうかは怪しいものだ。
コンピュータの読みは広いが浅い(とはいっても深い方だが・・・)
人間は一手(特定の局面)に限り際限なく深いところまで読める。

一応定跡での嵌め殺しはまだできそうだ。




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
+゚ヽ(`・ω・´)ノ.+゚

├[`・ω・´]┤

(*´ω`*)つ△6二玉流行るよね?
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

やることをやるだけ

仕事して

言われたことやって

帰って寝てみたいな生活をしているとブログのネタなんて全くないに等しい。

かといってやめるわけにもいかないので

土日など休日は私ごと(将棋とか)を書いていき、

平日はなんか気になったニュースについて書いてみようと思う。

社会人になったからには情報は仕入れておかなければならんので

一石二鳥かな。

だが疲れた時はなにも無しで。

こう言っておくと毎日疲れて一切無しになりそうなので

なるべく頑張ってみる。



↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
+゚ヽ(`・ω・´)ノ.+゚

├[`・ω・´]┤
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード