急戦策もデータベース化が進む



だらしねぇ
これといってなし

歪みねぇ
自然に攻めて快勝

仕方ないね
△7四歩と居飛車側から突く手は盲点になりやすく見落とす人が多い。




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

相手が突き捨てを入れた場合



だらしねぇ
優勢になった後ややもつれたか

歪みねぇ
相手の▲7七桂で優勢に

仕方ないね
終盤の寄せは形で覚えたため意外に浮かぶもの




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

3つのタイプ

将棋においてあなたは定跡・直感・長考のうちどのタイプだと思いますか?

将棋を指す時に何を重視するかによって勉強する内容は変化する。

まず自分はどのタイプかを理解する必要がある。

大まかに3つに分類される。

知識・閃き・研究

それぞれを将棋で表すと

定跡・直感・長考

この3つになる。

まず一つずつ解説していこう。

定跡:その名のとおり定跡を覚えるタイプ。

多くの定跡を覚えておくとさまざまな戦法を使用できる。

直感:今までの経験などを生かし、瞬時に手を浮かべるタイプ。

手筋を多く修得することで戦略が広がる。

長考:経験などが無くても次の一手を編み出せるタイプ。

力将棋などではその名のとおり力を発揮する。


長所と短所と弱点(相性)


定跡
長所:序中盤は知識の差により無類の強さを発揮する。
短所:終盤はやや弱め。
弱点:長考(終盤に逆転される可能性がある)

直感
長所:中盤の多少の変化に対応できる。型にはまると脅威となりうる。
短所:序盤に作戦負けになる可能性がある。
弱点:定跡(序盤にあっさりとやられるかも)

長考
長所:力将棋と終盤が異常に強い。
短所:序中盤の持ち時間においてアドバンテージを取られやすい。
弱点:直感(時間切れとの戦い)

3つのタイプと段級位の推移

将棋倶楽部24での段級位

6級~15級
定跡タイプと長考タイプが多め
やはり定跡を覚えないと進歩しないので定跡タイプが多い。
詰将棋を並行して行うタイプもいるので二極化している。

1級~5級
長考タイプと直感タイプが多め
このエリアは嵌め手の応酬が飛び交う激戦区なので定跡なんてありません。

初段~四段
全てが平均的
定跡を完璧に覚えている人もいれば感覚・力将棋だけで有段になった人もいるため
早指しもいれば15分対局もいる。

五段~
圧倒的に直感タイプ
このレベルになると定跡は覚えて当たり前
覚えなくても感覚で分かるつわものたちなので直感タイプが圧倒的。
このあたりは早指しが非常に多い。15分対局はめったに見ない。


上達するには

定跡:定跡に疑問を持ちながら勉強する。暗記をしてはいけない。

直感:次の一手問題を解く。手筋の勉強もしておくといい。

長考:長めの詰将棋を解く。級位なら5手、段位なら7手以上を目安としておく。



ここまで私の勝手読み






↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ : 日記
ジャンル : 日記

悔しい中盤



だらしねぇ
利かされの手がひどい

歪みねぇ
序盤の作戦は成功している。

仕方ないね
他に手はないので




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

▲5六歩の咎め方



だらしねぇ
時間切れ。

歪みねぇ
作戦は成功している。

仕方ないね
時間がないから。




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード