休む暇なくしてダウン

また病気になった。

18歳になってから体調を崩すことが多くなった。

原因は言うまでもない。

ストレスだ。

生活習慣は昔(17歳より前)とあまり変わらないので

メンタル面以外に考えられない。

人前でいるときは比較的軽い印象だと思うが

初対面の場合は大体重い印象と言われる。

あとこれに関しては誰もわからないが

一人でいるときは四六時中イライラしていることが良くある。

これが私の本質かもしれないな。




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

電気電子回路の問題(2011/10/27)

プリントの一番最後の問題


見づらいので色を用いて分かりやすく表現してみました。
主に同じ要素が含まれてるときに使用。
電圧
電流
抵抗
重要な要素

トランジスタを用いてエミッタ接地増幅回路を設計した。
Rc=2.0kΩ、Vcc=12Vとし、
コレクタ・エミッタ間電圧(Vce)を6V、
コレクタ電流(Ic)を2mA=0.002Aにするには、

R1、R2、Reをいくらにすればよいか。

ただし、使用しているトランジスタのエミッタ接地直流電流増幅率(β)は400
ベース・エミッタ間電圧(Vbe)を0.6V

R1//R2は4.0Ωとする。


まずは例の公式から

(1):Vcc=RcIc+Vce+ReIe
(2):Vcc=R1(I+Ib)+R2I
(3):R2I=ReIe+Vbe


分かりやすいところから

β=400=Ic/Ib(言うまでもないが/は割り算)

Icは2.0×10^-3A(これも言うまでもないが^は累乗を表す)

2.0×10^-3/Ib=400

Ib=5.0×10^-6A

Ie=Ic+Ibより
Ie=2.005×10^-3になるが
面倒なので2.0×10^-3でいいと思う。

(1):Vcc=RcIc+Vce+ReIeの式に与えられた数値を代入する。

12V=2.0kΩ*2.0×10^-3A+6V+Re*2.0×10^-3A
6V4V+2.0×10^-3A*Re
2.0×10^-3A*Re=2V
Re=1.0kΩとなる。

さてここからがめんどい
R1//R2は4.0Ωとは?

これは合成抵抗を表している。
抵抗の並列回路を思い出せば分かるだろう。
並列回路の公式は
積/和(和分の積)と覚えたはずだ。

よって求める形は・・・

R1*R2/R1+R2=4.0Ω
ここから
両辺にR1+R2をかけると

R1*R2=4.0Ω(R1+R2)←まとめた
R1*R2=4.0Ω*R1+4.0Ω*R2←ばらした
4.0Ω*R2を左辺に移項する。
R1*R2-4.0Ω*R2=4.0Ω*R1
いったんまとめると
R2(R1-4.0Ω)=4.0Ω*R1
両辺から(R1-4.0Ω)を割ると

(5):R2=4.0Ω*R1/(R1-4.0Ω)
このような形となる

(3):R2I=ReIe+Vbeに数値を代入
R2I(まだ不確定要素)=1.0kΩ*2.0×10^-3A+0.6V
1.0kΩ*2.0×10^-3A2.0Vになるため
(6):R2I=2.6V

ここが重要(私はここで躓いた。今思えば愚かである。)
(6):R2I=2.6Vをちょっと変形する。

(7):I=2.6V/R2とおける。

ここまでそろってからやっと
(2):Vcc=R1(I+Ib)+R2Iの攻略だ。

数値と
(6):R2I=2.6V
(7):I=2.6V/R2
を代入をすると

12V=R1(2.6V/R2+Ib)+2.6V
あえてIbを放置して後で代入する。
電圧部分を除去
R1(2.6V/R2+Ib)=9.4V

これに(5):R2=4.0Ω*R1/(R1-4.0Ω)を代入する。
R1(2.6V/4.0Ω*R1/(R1-4.0Ω)+Ib)=9.4V

何という見にくさ(下線を分数の線としておく)
"2.6V"
4.0Ω*R1
R1-4.0Ω←この部分は一番上の2.6Vのところに掛け算として移項される。

ということは
R1(2.6V*R1-2.6V*4.0Ω/4.0Ω*R1+Ib)=9.4V

4.0Ω*R1の部分を消す

R1(2.6V/4.0Ω-2.6V/R1+Ib)=9.4V
まとめてみる
0.65A*R1-2.6V+5.0×10^-6A*R1=9.4V
0.65A*R1+5.0×10^-6A*R1=12.0V
左辺を計算するが有効数字もくそもないので
0.65A*R1=12.0V
R1=18.46Ω
だいたい18.5Ω


(5):R2=4.0Ω*R1/(R1-4.0Ω)にR1の数値を代入すると

R2=4.0Ω*18.5Ω/(18.5Ω-4.0Ω)
R2=74Ω^2/14.5Ω
R2=5.1Ω

R1=18.5Ω
R2=5.1Ω
Re=1.0kΩ


間違っているかもしれないが一応溶けた・・・もとい解けた。
万が一間違っていた場合はコメントで指摘をください。





↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

レポートが終わったので魔轟神獣のはなしでも

今日のデュエルにて

今回の最強カードはこれだ

魔轟神獣ユニコール

えっ!?

手札が一緒なら効果を消して破壊。

それだけである。

そんなに強くないと思いがちだろうが・・・

相手の長考がやばい。本当にやばい。

その時は6枚と3枚なのだが途中どうやっても手札が3枚になり消されるのだ。

当初は魔轟神デッキ(1shotkillタイプ)の中継役(ライブラリアンのドローを促進や魔轟神クルスの効果適用の最大攻撃力など)
として使用されたのだがこれを維持する時

異常に神経を使うのだ。

よりにもよってTG ワーウルフの特殊召喚で
手札が同じになり消滅もありうる。

永続効果という利点を生かしてリビングデッドなどを打つ手もある。

そんな話をしていたら大盛り上がりした。

ということなのでデッキを考えてみる。

いつも一人回しをするデッキではなく相手との駆け引きを楽しむほうがいいだろう。

何せ手札の枚数が違っても

強欲な瓶や八汰烏の骸で手札増強

サンダー・ブレイクやD.D.クロウで手札調整

2枚差があっても無謀な欲張りがある。

これは相手に抑止力を与えられる。


あの超融合(手札の枚数が違えばまず無効化できない)やシューティング・クェーサー・ドラゴンですら消せる。

もしシューティング・クェーサー・ドラゴンの無効化効果がユニコールによって無効にし破壊された場合、
後続を呼び出す効果も手札枚数が同じなので無効化される可能性が非常に高い。

ユニコールをシンクロするギミック

良くあるのはチャワとガナシアを用いたコンビ技

他にもノズチとケルベラルなど

おそらくいろいろな組み合わせがある。

仮に破壊されてもクルスを使って復活することができる。

高攻撃力モンスター対策には意図的な手札調整ができるサンダー・ブレイクなどがお勧め。


リアルキャプチャするのも手だな

許可が取れればだけど




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード