エヴォルカイザー・ラギアについて

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
恐竜族レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動する。
魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。

PHOTON SHOCKWAVEて登場する神の宣告に似た効果を持っているこのカード。
何か悪さをするのではないかと考えている。

エクシーズ召喚するメリット

ガチガチガンテツの場合は自身の効果により壁が強化される上に1回分の戦闘破壊態勢を持っている。
エクシーズ召喚なしだと2回、ありだと3回の戦闘破壊で全滅する。

あと、レベル制限を受けない。
《レベル制限B地区》や《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》などにかからない。

《エヴォルカイザー・ラギア》においても例外ではない。
エクシーズ素材をを2つ取り除いてモンスターの召喚を無効にした場合。
攻撃力2400のモンスターだけが残る計算となる。

ではどうやってフィールドにそろえるか?
条件はレベル4恐竜族モンスターが2体

最も考えられるのは《ハイドロゲドン》だろう。
他にも《ジュラック・グアイバ》も挙げられる。

上記のカードは自身の効果でフィールド上に特殊召喚できるため手札をそろえる必要もなく、手札消費もしない。
勿論同パックに出るカードを活用してもいい。
できれば2体出してでかい顔をしてみたいものだ。

だがしかし、裏側守備表示のモンスターには効かないので(最近見かけるのはライコウなど)上手く潰しておきたい。

《抹殺の使徒》
通常魔法
フィールド上に裏側表示で存在するモンスター1体を選択して破壊し、ゲームから除外する。
それがリバース効果モンスターだった場合、お互いのデッキを確認し、
同名カードを全てゲームから除外する。

至高の裏潰しと言えばこれ。
このカード1枚に泣かされたデュエリストもいるはず。
最近の環境は
モンスターをセット・召喚・特殊召喚・効果およびカードの発動(攻撃的なデッキ)
もしくはそれに対をなすカードを4枚以上のセットなどが多く、(防御寄りのデッキ)
腐らないのでは?と感じてきた。
いろんな人とデュエルしてきたがモンスターのセットだけでターンを渡す傾向がやや強い。(地域によるが・・・)
攻撃したところ、黄泉ガエルなどの墓地で発動するモンスターだった。

ということはデッキを組む際に2枚か3枚積んで脅かしておくといい。
その際はライコウなどの採用は見送る必要がある。

もうひとつ難点
カウンター罠にはどうしても勝てない。
解決策は王宮のお触れなどの罠封じを投入することで解決する。
しかし最近のデッキは罠0枚(魔法・罠0枚の変態デッキもある)構築をよく見かけるため、環境に応じて投入を考えるといい。
逆に自分がカウンター罠を採用する手もあるが展開力が落ちる可能性がある。

私はコントロールデッキが好きなのでどうしても防御中心のデッキになってしまう。
そのためこのカードに惹かれたのだと思う。


↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

心鎮壷のレプリカ

ミラーフォースが怖いとか
激流葬が怖いとか

そんなあなたにはこれ
心鎮壷のレプリカ

永続罠
フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を選択して発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
選択したカードは発動する事ができない。
このカードの発動に対して、
魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事はできない。

召喚成功時に発動で激流葬を消せる。
攻撃宣言時に発動でミラーフォースを消せる。
エンドフェイズに封印してもよし。

魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事はできない。
と書かれたカードは
オーディンの眼
極星宝レーヴァテイン
超融合ぐらいしかない。

そう考えると最も汎用性のあるカードがこれだろう。

封印したカードがブラフでもいいんですよ。
サイクロンでブラフを割ったのと同じようなものと考えればいい。

というよりこのカード
一種の後出しじゃんけんとも取れる。

しかしノーレアというのが難点。
私も1枚しか持ってないので手に入りにくい。
STORM OF RAGNAROKを5箱ほど買ったが1枚しかない。
それに引き換え、おでんさんなんて4枚も当たる始末。
集めるならシングル買いのほうがお得である。



↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

似たような効果を使う

似たような効果を持つ
身剣一体と幻獣の角

身剣一体/At One With the Sword

通常罠
自分フィールド上に存在するモンスターが、
表側表示の「X-セイバー」と名のついた
モンスター1体のみの場合に発動する事ができる。
発動後このカードは攻撃力800ポイントアップの装備カードとなり、
そのモンスター1体に装備する。
装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。

幻獣の角/Horn of the Phantom Beast

通常罠
発動後このカードは攻撃力800ポイントアップの装備カードとなり、
自分フィールド上に存在する獣族・獣戦士族モンスター1体に装備する。
装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊し
墓地へ送った時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

つまり
「X-セイバー」と名のついた獣族・獣戦士族モンスターのデッキ主体で構成すればいい。
としょぼいことを考えたのは私だけでいい。

「X-セイバー」と名のついた獣族・獣戦士族モンスターは
《X-セイバー アクセル》
《X-セイバー エアベルン》
《X-セイバー ウルズ》
《XX-セイバー ガルセム》
《XX-セイバー ガルドストライク》
《XX-セイバー レイジグラ》
《XX-Saber Boggart Knight》

《X-セイバー アクセル》はあんまり役に立たない。

やや少ないか?
《XX-Saber Boggart Knight》はまだ日本未発売なので組めないが

EXTRA PACK Volume 4が発売されたら使えるようになると思う。
もしかしたら入ってないかもしれない。
そもそもEXTRA PACK Volume 4自体発売されないかもしれない。

このデッキの利点は大量展開しなくてもいいという点に尽きる。
むしろ展開すると身剣一体が発動できない。
少なくともこれらのモンスターは攻撃力2100を超えるので
サイバー・ドラゴンには勝てる。
さらにドロー効果によりフィールド・手札面においてアドバンテージを得られる。
そのためコントロールは容易になる。

こちらに対して脅威になりうる効果などをカウンター罠などで無効にする。
モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚などには
セイバー・ホールが有効。
勿論神の宣告・神の警告も有効だ。

《X-セイバー エアベルン》がこの戦術の肝だと思う。

直接攻撃で手札破壊
戦闘破壊で1ドロー

これならどう応じても良くなる。

では魔法・罠対策はどうなるか?
セットされたカードに有効なもの

《心鎮壷/Xing Zhen Hu》
永続罠
フィールド上にセットされた魔法・罠カードを2枚選択して発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
選択された魔法・罠カードは発動できない。

これらのカードを使って徐々に優勢を拡大していくといい。


弱点
単体の性能はいまひとつなので、不利になった時は勝ちにくくなる。
あと罠封じにはどうしても弱くなる。
また戦闘を行わないバーン系のデッキにはどうしても効きにくい。
その場合は直接攻撃でライフを削りきるしかない。


↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

クーラーが無いと・・・

きつい


温度はあんまり気にしない。

問題は湿度だ。

我が国「日本」はどうしても海外と違い夏は蒸し暑くなってしまう。
これは宿命なので仕方ない。

しかし、どうやったら湿度を抑えられるか?
除湿機なんて無いし、エアコンのドライでもいいけど光熱費が・・・
一人暮らしで7800円はどう考えてもおかしい。

どんな対策をとればいいのか教えてください。
できれば低コストで




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

考えたらリンク

私的生活空間 -2nd-
↑クリックで飛びます。

私の後輩のブログです。

彼は先輩からも後輩からも先生と言われるのだがなぜだろう?


将棋スペック

実力:将棋倶楽部24でR1200?

そんなわけはない。数百点サバを読んでる?
ネット将棋が苦手らしいが慣れれば1600なんてすぐでしょう。
1級の壁は意外と厚い。抜ければするする上がるレーティング。

棋風:さっぱりわからん

なんて言うか・・・
バランスが良すぎる。
天下一将棋会で対局させてみたい。
多分y方向は動かない。

得意戦法:石田流・ゴキゲン中飛車

主流の戦法を多用。最近は四間飛車穴熊も多用している。
あの広瀬のせいでまた穴熊が増えた。

東郷氏も言う「だいたい広瀬のせいwww」

ということなので
彼のブログも覗いてみるといいかも。




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード