梅干しの力

昨日
スタミナ丼を食べて数時間経った時のこと

吐き気に襲われる。


実家から送ってもらった梅干しを思い出す。

そして食べる

吐き気が治る

これで8月の悪夢を乗り越えられる。

毎年8月に急性胃炎になるので
梅干しで予防したい。



↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

守備範囲の増加

今回の記事は特定の人しか受けない内容なので

将棋などの真面目な記事にしか興味のない方は続きを見ないでください。



↓「いいか!?絶対に押すなよ!?」

続きを読む

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

穴熊の急所

穴熊の急所の数は結構あるわけだが
状況に応じた最適な崩し方を理解していないと意味がない。

基本図:振り飛車穴熊

振り飛車穴熊

攻めのレパートリー
・端攻め(9三の地点を集中攻撃)
・8三の地点
・7一の地点を集中攻撃
・7二・6三の地点を集中攻撃
・4~6筋のと金攻め(と金は簡単なので省略)
・7三の歩がいなければ角のラインの攻め(対居飛車穴熊では多用)

これだけでは上手くいかない。

格言:穴熊は角砂糖

当然このような格言はありません。
角砂糖はある程度の重みには耐えられる強度を持っているが
その状態で水をほんの少し垂らすだけで粉々になる。
これは穴熊にも言える。
端攻め一本ではそう簡単に崩れないが2一あたりに飛車がいるだけで状況は大きく変化する。

まずは端攻め一本地下鉄飛車
地下鉄飛車

ここから▲9四歩△同歩▲9三歩などの進行が予想される。
勿論こんな攻撃陣を満足に組ませてもらえないので8四あたりに金がいるかもしれない。

ということなので端攻めを保留して挟撃を目指す。
端攻め+2一龍
これだとうかつに金が動けない。
桂を動かすと玉の裾が開き、非常に危険になる。
またこの形だと桂を持っての6四桂が厳しくなる。


次に8三の地点との挟撃
8三+2一龍

ここから▲8四歩△同歩▲8三歩
これでつぶれている。
総交換すると7一の金が浮いているのが特徴。
もし飛車がなく、8三だけの攻めだとまだ分からない。


角の威力
8三+5五角+2一龍

ここから▲8四歩△同歩▲7一龍

図は▲7一龍まで

同金に8三桂で詰みである。実際は8筋の歩が切れていないかもしれないので

8四桂+5五角+2一龍

これでも代用可能だ。
放置は7二桂成と無条件で金が取れる。
6二金や6三金は7一龍でまずい。
7三金は同角成でしびれている。

図は▲7三角成まで

同銀は7一龍が詰めろ。
同桂は7二桂成ぐらいでいい。

7筋の歩が切れている場合
5五角+2一龍

ここから▲7三歩△同銀▲同角成△同桂▲7四歩
前述の攻めに比べてスタイリッシュではないが確実な攻め。
相穴熊での戦いで重宝する。
図は▲7四歩まで

注意することは馬を作られないようにすること。
もし△3七角だと▲6三銀ぐらいで絡んでいく。


最後に実は角砂糖の挟撃なしで玉を引きずり出す攻めがある。
それは9二の地点のもぐりこみ攻撃。

仮想図

ここから▲9二と△同玉▲8四桂△8三玉▲9二銀△7四玉▲7一龍といった感じ。

仮想図から▲7一龍まで

これで先手玉が詰むとまずいがもし詰まなければこのような攻めもある。

最も美しいと感じた穴熊崩しはこれ。

スタイリッシュな寝返り

ここから▲7一龍△同銀▲9二と△同玉▲8三金△9一玉▲9二香まで

綺麗な詰み

玉を守る9二の香が最終的には寝返られとどめを刺される駒となる。
これ以上の美しさは無いと言っても過言ではない。


このほかにも崩し方はたくさんあるので様々な攻略法を考えてみよう。
だんだん楽しくなってくるとあなたはもう穴熊掘削のエキスパートだ。




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

試行錯誤の連続

対石田流三間飛車

6八銀と6七銀は大体なんとか戦えるが居銀(7九銀)だと仕掛けられないため

袖飛車で対抗したいがなかなかうまくいかない。

あの戦法とミックスできれば3手目7五歩は全然怖くない。

いや、勝った気分である。

そんなことを言えるのはいつだろうか?



↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード