今回の被害

禁止カード
《イレカエル》
《ヴィクトリー・ドラゴン》
《混沌帝龍 -終焉の使者-》
《キラー・スネーク》
《グローアップ・バルブ》
《黒き森のウィッチ》
《ゴヨウ・ガーディアン》
《混沌の黒魔術師》
《サイバーポッド》
《サウザンド・アイズ・サクリファイス》
《処刑人-マキュラ》
《聖なる魔術師》
《ダーク・ダイブ・ボンバー》
《D-HERO ディスクガイ》
《デビル・フランケン》
《同族感染ウィルス》
《氷結界の龍 トリシューラ》
《氷結界の龍 ブリューナク》
《ファイバーポッド》
《フィッシュボーグ-ガンナー》
《魔導サイエンティスト》
《メンタルマスター》
《八汰烏》
《レスキューキャット》
《悪夢の蜃気楼》
《いたずら好きな双子悪魔》
《王家の神殿》
《押収》
《苦渋の選択》
《強引な番兵》
《強奪》
《強欲な壺》
《心変わり》
《サンダー・ボルト》
《次元融合》
《生還の宝札》
《洗脳-ブレインコントロール》
《大寒波》
《蝶の短剣-エルマ》
《天使の施し》
《ハーピィの羽根帚》
《早すぎた埋葬》
《ハリケーン》
《マスドライバー》
《未来融合-フューチャー・フュージョン》
《突然変異》
《遺言状》
《王宮の弾圧》
《王宮の勅命》
《現世と冥界の逆転》
《死のデッキ破壊ウイルス》
《第六感》
《ダスト・シュート》
《刻の封印》
《破壊輪》
《ラストバトル!》

制限カード
《イビリチュア・ガストクラーケ》
《甲虫装機 ダンセル》
《甲虫装機 ホーネット》

《E・HERO エアーマン》
《オネスト》
《カオス・ソーサラー》
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
《剣闘獣ベストロウリィ》
《クリッター》
《真六武衆-シエン》
《スポーア》
《発条空母ゼンマイティ》
《ゾンビキャリア》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《ダンディライオン》
《月読命》
《TG ストライカー》
《TG ハイパー・ライブラリアン》
《深淵の暗殺者》
《N・グラン・モール》
《ネクロフェイス》
《封印されしエクゾディア》
《封印されし者の右足》
《封印されし者の右腕》
《封印されし者の左足》
《封印されし者の左腕》
《フォーミュラ・シンクロン》
《BF-疾風のゲイル》
《冥府の使者ゴーズ》
《馬頭鬼》
《メタモルポット》
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
《ローンファイア・ブロッサム》
《異次元からの埋葬》
《インフェルニティガン》
《大嵐》
《おろかな埋葬》
《黒い旋風》
《原初の種》
《高等儀式術》
《死者蘇生》
《スケープ・ゴート》
《精神操作》
《増援》
《月の書》
《手札抹殺》
《貪欲な壺》
《光の援軍》
《ブラック・ホール》
《モンスターゲート》
《闇の誘惑》
《リミッター解除》
《六武の門》
《ワン・フォー・ワン》
《異次元からの帰還》
《神の宣告》
《血の代償》
《停戦協定》
《転生の予言》
《光の護封壁》
《マジカル・エクスプロージョン》

準制限カード
《カードガンナー》
《召喚僧サモンプリースト》
《大天使クリスティア》
《神秘の代行者 アース》
《D-HERO ディアボリックガイ》
《デブリ・ドラゴン》
《トラゴエディア》
《氷結界の虎王ドゥローレン》
《BF-月影のカルート》
《魔界発現世行きデスガイド》
《ライトロード・サモナー ルミナス》
《輪廻天狗》
《レスキューラビット》
《E-エマージェンシーコール》
《王家の生け贄》
《強欲で謙虚な壺》
《紫炎の狼煙》
《召集の聖刻印》
《連鎖爆撃》
《ヒーローアライブ》
《魔法石の採掘》
《名推理》
《おジャマトリオ》
《神の警告》
《激流葬》
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《奈落の落とし穴》
《マインドクラッシュ》

制限解除
《ネクロ・ガードナー》
《マシュマロン》
《緊急テレポート》
《デステニー・ドロー》
《光の護封剣》
《レベル制限B地区》
《魔法の筒》


被害
・スターダスト・ドラゴン/バスター
・レインボー・ネオス(デブリの影響もあり何とも言えない)
・エーリアン
・兎剣闘獣
・パーミッション
・ドローゴー

未来融合の被害が最も大きい。

強化
・代行者
・ウォールバーン

マジキチシリンダーが3枚積める

以上www




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

とりあえず購入

新しいストラクチャーデッキを3つ購入してみた。

今回のデッキは特定のカードが異常に強いわけではなく

汎用性の高いカードを多く詰めた印象。

以前の暗黒界や代行者はデッキ自体が異常に強いが今回はそうでもない。

なので様々なデッキのパーツとして処理される運命かも。

なにせライトロードとドラゴン族の組み合わせはどう考えてもおかしい。


それでは面目丸つぶれなのでパッケージのカードを有効活用できないか模索してみる。


↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

全部禁止カード

デッキレシピ


•《イレカエル》
•《ヴィクトリー・ドラゴン》
•《混沌帝龍 -終焉の使者-》
•《キラー・スネーク》
•《黒き森のウィッチ》
•《混沌の黒魔術師》
•《サイバーポッド》
•《処刑人-マキュラ》
•《聖なる魔術師》
•《月読命》
•《D-HERO ディスクガイ》
•《デビル・フランケン》
•《同族感染ウィルス》
•《ファイバーポッド》
•《フィッシュボーグ-ガンナー》
•《魔導サイエンティスト》
•《メンタルマスター》
•《八汰烏》
•《レスキューキャット》
•《悪夢の蜃気楼》
•《いたずら好きな双子悪魔》
•《王家の神殿》
•《押収》
•《苦渋の選択》
•《強引な番兵》
•《強奪》
•《強欲な壺》
•《心変わり》
•《サンダー・ボルト》
•《次元融合》
•《生還の宝札》
•《洗脳-ブレインコントロール》
•《大寒波》
•《蝶の短剣-エルマ》
•《天使の施し》
•《ハーピィの羽根帚》
•《早すぎた埋葬》
•《ハリケーン》
•《マスドライバー》
•《突然変異》
•《遺言状》
•《王宮の弾圧》
•《王宮の勅命》
•《現世と冥界の逆転》
•《死のデッキ破壊ウイルス》
•《第六感》
•《刻の封印》
•《破壊輪》
•《ラストバトル!》

•《ダーク・ダイブ・ボンバー》
•《サウザンド・アイズ・サクリファイス》
•《ゴヨウ・ガーディアン》

そのまんま禁止カードwww

現在、《D-HERO ディスクガイ》が無いので《同族感染ウィルス》を2枚投入。


一見すると強力なカードがたくさん入っているが、

シナジーは皆無なためデッキとしては強くない。

というかモンスターが少なく攻撃から守るカードが無さ過ぎる。


ちなみにEXは残り全部(全てのカードを3枚ずつ)という凶悪ぶり。


勝ち筋

魔導サイエンティストを使う

八汰烏で封印

変異カオス

フィッシュボーグ-ガンナーを使う。

などたくさんある。

最近はエクシーズ召喚が出たためより凶悪になった。

魔導サイエンティストの効果で2000ライフポイントを払い、
好きなエクシーズモンスターを特殊召喚できる。

音楽家の帝王を2体用意して
セイクリッド・プレアデスになる。
勿論、ティラスやヴォルカザウルスなども可能だ。

ブラキオレイドス2体からエヴォルカイザー・ソルデにもなれる。


実はイレカエルとキラー・スネーク、フィッシュボーグ-ガンナーを用いてシンクロ召喚もできる。

最終形はやはりシューティング・なんとかが目につく。

主な手順
同族感染ウィルスとフィッシュボーグ-ガンナーでライブラリアンが作れる。
つまりこれを2つ用意して
フィッシュボーグ-ガンナーとイレカエルかキラー・スネークでフォーミュラ・シンクロンになる。

そして(ry

当たり前だが

魔導サイエンティストも存在するため実はいろいろ動ける。

最後のとどめにはダーク・ダイブ・ボンバーで

なので結論

魔導サイエンティストを引いたときは大体勝ってる。

意外と楽しいのでフリーでやってみてはいかがでしょう?


↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

レポートが終わったので魔轟神獣のはなしでも

今日のデュエルにて

今回の最強カードはこれだ

魔轟神獣ユニコール

えっ!?

手札が一緒なら効果を消して破壊。

それだけである。

そんなに強くないと思いがちだろうが・・・

相手の長考がやばい。本当にやばい。

その時は6枚と3枚なのだが途中どうやっても手札が3枚になり消されるのだ。

当初は魔轟神デッキ(1shotkillタイプ)の中継役(ライブラリアンのドローを促進や魔轟神クルスの効果適用の最大攻撃力など)
として使用されたのだがこれを維持する時

異常に神経を使うのだ。

よりにもよってTG ワーウルフの特殊召喚で
手札が同じになり消滅もありうる。

永続効果という利点を生かしてリビングデッドなどを打つ手もある。

そんな話をしていたら大盛り上がりした。

ということなのでデッキを考えてみる。

いつも一人回しをするデッキではなく相手との駆け引きを楽しむほうがいいだろう。

何せ手札の枚数が違っても

強欲な瓶や八汰烏の骸で手札増強

サンダー・ブレイクやD.D.クロウで手札調整

2枚差があっても無謀な欲張りがある。

これは相手に抑止力を与えられる。


あの超融合(手札の枚数が違えばまず無効化できない)やシューティング・クェーサー・ドラゴンですら消せる。

もしシューティング・クェーサー・ドラゴンの無効化効果がユニコールによって無効にし破壊された場合、
後続を呼び出す効果も手札枚数が同じなので無効化される可能性が非常に高い。

ユニコールをシンクロするギミック

良くあるのはチャワとガナシアを用いたコンビ技

他にもノズチとケルベラルなど

おそらくいろいろな組み合わせがある。

仮に破壊されてもクルスを使って復活することができる。

高攻撃力モンスター対策には意図的な手札調整ができるサンダー・ブレイクなどがお勧め。


リアルキャプチャするのも手だな

許可が取れればだけど




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

5回ほど実験をやった結果

4回目:トリッキー×2、ケルベラル、ガナシア、チャワ、クルス
チャワの効果:ガナシアを捨てて特殊召喚→ガナシアを特殊召喚
ケルベラルを捨ててトリッキーを特殊召喚→ケルベラルを特殊召喚
ケルベラルとガナシアでライブラリアンをシンクロ
チャワとトリッキーでブリューナクをシンクロ
ライブラリアンの効果で1枚ドロー:ダンディライオン
クルスを捨ててトリッキーを特殊召喚
クルスの効果:ケルベラルを特殊召喚
ケルベラルとトリッキーでエンシェント・ホーリー・ワイバーンをシンクロ
ライブラリアンの効果で1枚ドロー:ブラック・ホール
ブリューナクの効果:ダンディライオンとブラック・ホールを捨ててモンスターとミラーフォースをバウンス
戦闘:2400+2300+(2100+4700)=11500→成功

5回目:ストライカー、ワーウルフ、ケルベラル、クシャノ、クルス、おろかな埋葬
ストライカーを特殊召喚→ワーウルフを特殊召喚
おろかな埋葬:スティーラーを墓地へ送る
ストライカーとワーウルフでライブラリアンをシンクロ
ライブラリアンのレベルを1つ下げてスティーラーを特殊召喚
偉大なる通常召喚:クシャノ
クシャノとスティーラーでユニコールをシンクロ
ライブラリアンの効果で1枚ドロー:ケルベラル
クシャノの効果:ケルベラルを捨てて手札に加える→ケルベラルを特殊召喚
ケルベラルとユニコールでブリューナクをシンクロ
ライブラリアンの効果で1枚ドロー:ガナシア
ブリューナクの効果:ケルベラルとクルスを捨てて相手のミラーフォースとモンスターをバウンス→ケルベラルを特殊召喚
クルスの効果:ユニコールを特殊召喚
ブリューナクのレベルを下げてスティーラーを特殊召喚
ケルベラルとユニコールとスティーラーでエンシェント・ホーリー・ワイバーンをシンクロ
ライブラリアンの効果で1枚ドロー:チャワ
チャワの効果:クシャノを捨てて特殊召喚
エンシェント・ホーリー・ワイバーンのレベルを下げてスティーラーを特殊召喚
チャワとスティーラーでフォーミュラ・シンクロンをシンクロ
ライブラリアンとフォーミュラ・シンクロンの効果で2枚ドロー:死者蘇生、手札抹殺
エンシェント・ホーリー・ワイバーンのレベルを下げてスティーラーを特殊召喚
フォーミュラ・シンクロンとエンシェント・ホーリー・ワイバーンとブリューナクでシューティング・クェーサー・ドラゴンをシンクロ
ライブラリアンの効果で1枚ドロー:トリッキー
死者蘇生をセット
手札抹殺を使用:ゴーズ、死者転生→ガナシアを特殊召喚
死者転生:ゴーズを捨ててケルベラルを手札に加える
クシャノの効果:ケルベラルを捨てて手札に加える→ケルベラルを特殊召喚
ケルベラルとガナシアでレイジオンをシンクロ
ライブラリアンとレイジオンの効果で2枚ドロー:スナイプストーカー、ダンディライオン
死者蘇生を使用:エンシェント・ホーリー・ワイバーン
戦闘:2(2400+2300+600+8000)+2100=28700→大成功


成功率は80%だが現実的に考えて

これは偶然だと思うので
数百回やれば65%ぐらいに落ち着くと思う。


ちなみに本当は
EXデッキにスターダスト・ドラゴンが入っていたが
使う機会が全くないのでアームズ・エイドに変更しますた。
スクラップ・ドラゴンすら使わないのであのデッキにレベル8は要らないかも。

後攻1ターン目で相手を切るので
相手がゴーズなり激流葬なりいろいろ妨害はありそうなので

先手でドローゴーをして3ターン目(手札7枚)にけりをつけるのが現実的かもしれない。

当然マッチ戦だとサイドから山のようなメタを張られるので

シングル戦だと恐ろしいことになる。

シングル戦でも分の悪いデッキはかなり少なく

除外などの墓地潰し、効果を無効化するスキルドレイン(魔轟神自体はなんとかなるがライブラリアンの補給線が断たれる)特殊召喚メタデッキなど
当然のごとく手札事故もありうる。

あと、相手にナチュル・ビーストや真六武衆-シエンなどのシンクロを許すと回転率が著しく落ちる可能性がある。モンスターが多いデッキでも魔法カードがなくては柔軟性に欠けるので動きが単調になりやすい。

それでも十分に強いのでシングル戦の多い大会では脅威となるかもしれない。



↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード