2012年の名人戦



だらしねぇ
攻めが軽すぎた

歪みねぇ
遊び駒なしは素晴らしい。

仕方ないね
平目は感覚かな




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

東郷氏のためのゴキゲン中飛車

BIG.YON氏のための穴熊ばかりやってきたので

今回は東郷氏のためのゴキゲン中飛車をやっていこうと思う。

英国王室は一大イベントの状況でも

私は通常運転である。(おそらく東郷氏も通常運転)


東郷氏からの要求はこうだ

東郷氏「3筋と5筋位取りはだめなの?」

私「相当強くないと指せない。」

東郷氏「そういえば師匠も同じようなことを言ってた。」

ということなので掘り下げてみよう。


まずは妨害されにくい居飛車穴熊から

主に2つのタイプがあるので好きな方を指せば勝率は上がると思う。
この辺りは完全に棋風である。

この戦法を使ってBIG.YON氏の穴熊をやっつけろ!!


まずは4六銀型
4六銀型


この形の利点はは玉を柔軟に固められるところ。
もし相手が何もしてこないようであれば
3七銀引・1八香・1九玉・2八銀とこの4手まで進めば攻撃陣・防御陣ともに理想形である。

欠点は攻めがやや単調になる・居飛車側の反撃がきつい。(4五歩が銀当たりになる)



次に5六銀型を見ていこう

5六銀型


利点は攻撃陣が手厚く4筋~6筋の反撃に対応できる。
銀を4七に引けばダイヤモンド美濃囲いになる。

欠点は駒組みがやや難しい。どうしても隙が多くなるので組むまでが勝負になる。



これだけでは分からないので棋譜を







一応一通りの説明は終えたがまだまだ変化は膨大にあるため

次回に続く

今回説明したこと

・攻撃陣の組み方
・攻め筋(まだ沢山ある)
・囲い(銀冠の変化があるかもしれない)
・序中盤(終盤は定跡以前の問題)

どうでもいいが東郷平八郎氏は受け棋風だったらしい。
そう考えると彼のHNに合わない気がする。




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード