東洋インキから

メディアユニバーサルデザインの話

東洋インキから「ユニバーサルデザインツール」を取り寄せた。

色覚に関するプログラムで

色覚に何らかの異常があった場合は通常とは違う色に見える

気にならないならそれでいいが時には問題も引き起こす。



気にならない例

bandicam 2011-12-23 23-29-49-115

色が違うように見えるが問題はない。



問題がある例

bandicam 2011-12-23 23-39-14-625

カロリーメイトのチーズ味はなんとか分かるが
フルーツとチョコレート味の色が同じように見える。(第二色覚視の場合)

字を見れば問題ないがうっかり間違えることもあるだろう。

フルーツ味と言えば緑色の字だが
それがこのように茶色っぽく見えるため

「緑色のやつ買ってきて」
と言われても分からないのだ。


解決策は色だけで判断させないようにする
最近のテレビのリモコンには四色のボタンがあるが
重度の色覚異常がある場合
青以外は全部黄色っぽく見えるので

上に青・赤・緑・黄と字が書いてある。

これで判断することが出来る。

このように人間は同じ世界にいても見える世界は違うかもしれない。

そのためほぼすべての人が正確な判断が出来るようなデザイン(美術的なデザインではなく設計)を考えていく必要がある。


↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

電気電子回路の問題(2011/10/27)

プリントの一番最後の問題


見づらいので色を用いて分かりやすく表現してみました。
主に同じ要素が含まれてるときに使用。
電圧
電流
抵抗
重要な要素

トランジスタを用いてエミッタ接地増幅回路を設計した。
Rc=2.0kΩ、Vcc=12Vとし、
コレクタ・エミッタ間電圧(Vce)を6V、
コレクタ電流(Ic)を2mA=0.002Aにするには、

R1、R2、Reをいくらにすればよいか。

ただし、使用しているトランジスタのエミッタ接地直流電流増幅率(β)は400
ベース・エミッタ間電圧(Vbe)を0.6V

R1//R2は4.0Ωとする。


まずは例の公式から

(1):Vcc=RcIc+Vce+ReIe
(2):Vcc=R1(I+Ib)+R2I
(3):R2I=ReIe+Vbe


分かりやすいところから

β=400=Ic/Ib(言うまでもないが/は割り算)

Icは2.0×10^-3A(これも言うまでもないが^は累乗を表す)

2.0×10^-3/Ib=400

Ib=5.0×10^-6A

Ie=Ic+Ibより
Ie=2.005×10^-3になるが
面倒なので2.0×10^-3でいいと思う。

(1):Vcc=RcIc+Vce+ReIeの式に与えられた数値を代入する。

12V=2.0kΩ*2.0×10^-3A+6V+Re*2.0×10^-3A
6V4V+2.0×10^-3A*Re
2.0×10^-3A*Re=2V
Re=1.0kΩとなる。

さてここからがめんどい
R1//R2は4.0Ωとは?

これは合成抵抗を表している。
抵抗の並列回路を思い出せば分かるだろう。
並列回路の公式は
積/和(和分の積)と覚えたはずだ。

よって求める形は・・・

R1*R2/R1+R2=4.0Ω
ここから
両辺にR1+R2をかけると

R1*R2=4.0Ω(R1+R2)←まとめた
R1*R2=4.0Ω*R1+4.0Ω*R2←ばらした
4.0Ω*R2を左辺に移項する。
R1*R2-4.0Ω*R2=4.0Ω*R1
いったんまとめると
R2(R1-4.0Ω)=4.0Ω*R1
両辺から(R1-4.0Ω)を割ると

(5):R2=4.0Ω*R1/(R1-4.0Ω)
このような形となる

(3):R2I=ReIe+Vbeに数値を代入
R2I(まだ不確定要素)=1.0kΩ*2.0×10^-3A+0.6V
1.0kΩ*2.0×10^-3A2.0Vになるため
(6):R2I=2.6V

ここが重要(私はここで躓いた。今思えば愚かである。)
(6):R2I=2.6Vをちょっと変形する。

(7):I=2.6V/R2とおける。

ここまでそろってからやっと
(2):Vcc=R1(I+Ib)+R2Iの攻略だ。

数値と
(6):R2I=2.6V
(7):I=2.6V/R2
を代入をすると

12V=R1(2.6V/R2+Ib)+2.6V
あえてIbを放置して後で代入する。
電圧部分を除去
R1(2.6V/R2+Ib)=9.4V

これに(5):R2=4.0Ω*R1/(R1-4.0Ω)を代入する。
R1(2.6V/4.0Ω*R1/(R1-4.0Ω)+Ib)=9.4V

何という見にくさ(下線を分数の線としておく)
"2.6V"
4.0Ω*R1
R1-4.0Ω←この部分は一番上の2.6Vのところに掛け算として移項される。

ということは
R1(2.6V*R1-2.6V*4.0Ω/4.0Ω*R1+Ib)=9.4V

4.0Ω*R1の部分を消す

R1(2.6V/4.0Ω-2.6V/R1+Ib)=9.4V
まとめてみる
0.65A*R1-2.6V+5.0×10^-6A*R1=9.4V
0.65A*R1+5.0×10^-6A*R1=12.0V
左辺を計算するが有効数字もくそもないので
0.65A*R1=12.0V
R1=18.46Ω
だいたい18.5Ω


(5):R2=4.0Ω*R1/(R1-4.0Ω)にR1の数値を代入すると

R2=4.0Ω*18.5Ω/(18.5Ω-4.0Ω)
R2=74Ω^2/14.5Ω
R2=5.1Ω

R1=18.5Ω
R2=5.1Ω
Re=1.0kΩ


間違っているかもしれないが一応溶けた・・・もとい解けた。
万が一間違っていた場合はコメントで指摘をください。





↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

どうでもいい報告

3000字のレポートについて

テーマ:レスキューロボットの遠隔操作システム(50字程度)

目的:災害の救助など。できれば多目的に(200字程度)

方法:遠隔操作するための方法⇒やはりセンサが重要!?(200字程度?)

手段:手段ってどうすれば?(不明)

社会的影響:たんまりと(これだけで2000字はいけるかな?)

原発や地震などいろいろありそう。
一応ネットから有益な情報があれば追加かな。

こんなレポートを書く割にはそれほど知識があるわけではない。

私は知恵だけで生きてきたようなものだから・・・




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

念を押される

データの解析について

講義でこんな問題が出た。

同じ製品がABCの3つの機械で作られている。
Aは全体の50%
Bは全体の30%
Cは全体の20%を作る。
不良品の率はそれぞれ
A:3%
B:4%
C:5%とする。
全製品から1つ取ったら不良品だった。
それが機械Aで作られる確率を求めよ。
ABCを製品が機械ABCで作られたものであるという事象をし、Fを不良品であるという事象とせよ。


Aの不良品の割合は
P(A∩F)=50%×3%=1.5%
Bの不良品
P(B∩F)=30%×4%=1.2%
Cの不良品
P(C∩F)=20%×5%=1%

不良品である事象Fの確率は
P(F)=3.7%(上記の数字を足しただけ)

1つ取りAが不良品である確率は
P(F|A)=P(A∩F)/P(F)=1.5%/3.7%=40.5405405・・・

大体40%ぐらいかな

これが試験に出ると言ってたが・・・

簡単すぎではないか?




↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

機械創造工学

機械創造工学の話

私は普通科の高校からいきなり理系の大学に入ったのでどうしても専門用語が分からない。

とか言ってもう2年半経つわけだが・・・


作るもの

玉入れ競技および綱引きができるロボットの作成。

6つの班に分かれてそれぞれの競技で最も優秀な班が優勝。

簡単なことである・・・・わけがない。

とてつもなく難しいことだ。


それはさておき

まずはデザイン。

芸術的なものではなく工学的なデザインだ。

とかいいながら私の描いたものは・・・

SH370142.jpg

A829_Z1.jpg


これはひどいwww

一応優勝した班のロボットは大学のホームページに掲載される。

とするとこれが優勝すると・・・

メタモルポットのどや顔が掲載されることになる。

でも面白そうなので頑張ってどや顔を掲載して見せますよ。

まあ実際はこんな顔は付かないと思うが

(^o^)←これが付くかもしれない。

それは余裕がある時に考えよう。


ここで悩み
変速を上手く実現させるにはどうすればいいか?

自転車のギアチェンジのことだが・・・

作成しているのは自転車ではなくロボットなのだ。

何かいいアイディアがあればいいが・・・



↓にクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

fiss-vinbows

Author:fiss-vinbows
将棋の奥の奥まで研究

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
CoJ (10)
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
1日に1回
↓にクリックをお願いします。
Blog Ranking
QRコード
QRコード